SUZUKI K125 mk2 レストアが終わり、今朝、標識を付けて、サイド
ミラーを付けて公道デビューをしました。
今日の課題は宮ケ瀬湖の往復をトラブルなく行うことです。
途中、お友達の邸宅へ寄り、同排気量 125cc, 2ストのオートバイと
合流します。
DSC_1804

この子は 125cc、BMW R80 の 1/6、W1SA の 1/5 の排気量です。

1st ギアーの出足し、2nd ギアーの伸び、こんなもんだと思います。
3rd ギアーの加速と、4st (top) ギアーの加速で 80km/h は出ました。
なかなか調子の良さそうなエンジンです。

宮ケ瀬湖へ行くには登坂車線のある道を駆け上がる必要があり、
今日は試し走行をしたかったんです。K125 は元気よく駆け登り 80
km 位出ていました。トルクフルですね!


バッテリーは MF を積んでいます。(開放型のオートバイ用が望ましい)
バッテリーバンドで固定します。
ここでひと工夫:
① マイナス端子を手前に設置(電装系をメンテする際、⊖を取外し易いため)
② ヒューズは 20A のブレーカー機能付きヒューズを設置(しばらくの間)
DSC_1812

サイドカバー暴落
DSC_1813

ハンドル回りの写真(1)
DSC_1814

ハンドル回りの写真(2)
DSC_1815

ハンドル回りの写真(3)
DSC_1816

このハンドルは後日取り替えます。

まずグリップです。

握りとアクセルのベクトルが合わないので手首が数分で痛くなります。

「ハンドル回りの写真(2)」に写るウインカースイッチが上下運動なので右左折の
方向が分からず、何度もウインカー点滅と違う方向に進路変更していました(驚)

だめだこりゃ~