フォークキャップボルトを外してオイル油面を確認したところ、上から約 350mm 
でした。 (今日は時間の都合で左側のみ点検)
オイル漏れは見られないが、抜けていると思っていましたが、量は、入っている感
じです。
オイル質は要交換と思います。

フォークをばらさないとオイル交換は出来ないと思っていましたが、パーツカタログ
を見ていたらフォークのドルトあるじゃん! (W1SAと同じだ!)

ただ、ドレンボルトの位置がちょっとねー!
ドレンがフォークの先端(真下)にあるので、こういう素直な設計が好きです。
横にドレンが付いている車種もありますが、不思議に思っています。

ドレンボルトの⊕ネジを外そうと思いましたが、アクスルシャフトと干渉していて、
ドライバーが入らないので、アクスルシャフトを抜いて行う必要があります。

今日は時間切れでここまでで作業終了です。